ビルのダクトはそのままにしておくとゴミがたまりやすい場所です。
定期的なダクト清掃が必要ですが、業者に依頼するとかなりの料金がかかります。
自由自在に曲がる長いチューブの先に先端が回転する専用の工具が発売されているので、効率改善のためにもそれを用いてきれいにしましょう。
きれいに清掃しておくと、空気の流れも良くなり本来の機能を回復できます。
空調の効率も改善されるため、専用のツールを駆使してきれいにしておくのがおすすめです。

ビルのダクト清掃に使える道具

ビルのダクト清掃に使える道具 ビルに取り付けられているダクトの中は、ホコリやゴミなどがたまりやすい空間です。
手が届きにくい場所だけに、ダクト清掃用の道具を使うと効率よく掃除できます。
ホコリなどを取り除くには、ダクトクリーナーを用いると良いでしょう。
長いチューブの先にクロスが付けられており、回転しながらダクトの中を進むことでゴミなどをきれいに取り除いてくれます。
先端を回転させるための電動ドリルと、取り除いたホコリを吸い取るための集じん機をセットで使います。
先端のノズルから空気を吹き出し、ゴミを吹き飛ばすダクト清掃用具もあります。
こちらはより構造がシンプルで使いやすく、ダクトが細い場合でも使うことができます。
空気を用いるため、エアコンプレッサーが別に必要となります。

ビルのダクト清掃はアイテムが必要なのです

ビルのダクト清掃はアイテムが必要なのです ビルのダクト清掃といえば、たいていは大掛かりな手間暇をかけた、特別な掃除をすることを想像してしまうのです。
しかし場所がビルといっても、ダクト清掃をするには手ごろなアイテムがあるだけで、増分と作業がやりやすくなるものです。
同じ清掃でも、専門の職業であるプロの人たちがするのであればまた話は違ってくるので、仕事をするための専用の掃除道具があるようです。
しかし、単に建ものであるビルのダクト清掃だけであれば、ちょっとしたアイテムが少々あるだけで、日ごろの掃除ができてしまうのです。
誰でも知っているように、ダクト本体というものは大きくて長いなどといった特徴があるので、通常の掃除道具では間に合わないということになるのです。
ですが、ダクトの曲がりに合わせたものを調達するために市販で売られているアイテムを購入するだけで、簡単に応用することが可能となります。
柄が長くて奥まで届きやすく、また先端は曲げられることで、ダクトの内面の汚れまで取り除くことが可能になります。
このようなものは、職業的にプロが使用しているものとは比べられないものですが、やり方によってはいろいろ応用が利くので簡単で便利なもとして活用できます。

ダクト関連情報

ダクト清掃を依頼する

新着情報

◎2019/5/17

専門業者に任せると安心
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

空調を効率よく使うためにはダクト清掃
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

ビルのダクト清掃にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2018/10/10

サイト公開しました

「ダクト ゴミ」
に関連するツイート
Twitter