ビルのダクト清掃をする方法

ビルのダクト清掃をする方法 商業施設などビルに入居しているテナント事業者の方にとって気になるのはダクト清掃です。
物販を販売している場合でも埃が溜まったり、汚れが気になりますが、飲食店の場合は埃や汚れに加えて油が加わってきますので、定期的にダクト清掃を行わなければ沈殿した汚れが火災の原因にもなり兼ねません。
テナントが複数入居するようなビルにおいて火災は大惨事にもなり兼ねませんので、定期的な清掃は欠かすことが出来ません。
清掃の方法としては、換気扇までであれば手が届き、取り外すことが出来るタイプも多いので換気扇までは個人でも清掃が可能ですが、ダクト清掃は通常個人では手が届かないので専門の事業者にお願いをすることになります。
汚れや油は飲食店にとっては絶対に避けるべき悪臭の原因になることもありますので、清掃をしていないと思わぬところから悪評が立つ恐れまであります。
安全上の理由からもダクト清掃は欠かせませんので、専門事業者にお願いするようにしましょう。

ビルのダクト清掃は定期的なメンテナンスが必要です

ビルのダクト清掃は定期的なメンテナンスが必要です 換気や空調設備の通路として利用するダクト清掃は、ビル内の設備環境を効率よくしてくれるメリットがあり、定期的な清掃をする必要があります。
ダクトは毎日使い続けるたびに、ホコリや汚れが沢山蓄積されるので、換気効率を大幅に下げることになります。
放置していれば、電気代が上がりますし、万が一のダクト内の火災に繋がることもあります。
そして結露が発生することもあり、カビが発生することもあるのです。
換気や空調設備を使用するたびに、ホコリやカビなどの悪い空気がビル内に流れることもあるので、健康にも被害が出てしまいます。
ダクト清掃をすれば、ホコリやカビなどの汚れをスッキリと取って綺麗で清潔になります。
空気の循環もよくなって稼動率も上がり、電気代も節約できます。
ホコリやカビもなくなり、綺麗な空気が流れているのを実感できます。
ダクト清掃は専門的な技術やノウハウが必要なので、プロに任せるのが一般的で、定期的なメンテナンスで清潔な状態を保てます。

新着情報

◎2019/9/24

ダクト清掃は確実な業者へ
の情報を更新しました。

◎2019/7/11

ダクト設計図は専門業者に依頼
の情報を更新しました。

◎2019/5/17

専門業者に任せると安心
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

空調を効率よく使うためにはダクト清掃
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

ビルのダクト清掃にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2018/10/10

サイト公開しました

「ダクト ビル」
に関連するツイート
Twitter